事故車の情報が満載!

事故車を廃車にすることが重要な理由

事故車を廃車にすることが重要な理由 交通事故などにより事故車となった車は、速やかに廃車を行うことが重要です。自動車は普通自動車にしろ軽自動車にしろ毎年4月1日現在の所有者に税金が課せられる仕組みになっています。事故車だからと言ってそのまま放置していても、税金は課税され続けることになり、実際に使用が出来ないのに税金を払わなければならないことになります。したがって使用が出来ない状態ならば、速やかに登録を削除すなわち廃車にすることが肝要です。

税金をかける地方自治体によっては税金を止めるルールを導入している場合があります。課税保留と言って、自動車が使用できないのならば申告により税金をかけるのをとりあえず保留しますよ、というものになります。事故車の場合でも所有権がローンなどで手続きが進められない場合、税金が課税され続けることがあり得ますが、場合によってはこの課税保留の申請を行うことで、税金がこれ以上かけられるのを避けることが出来る訳です。なお、この制度は存在しない地域もあり、注意は必要です。

事故車として販売されているクルマは買って良いか

事故車として販売されているクルマは買って良いか 中古車は安く購入できるので人気があるのですが、事故車は避けたがる傾向があります。というのは、購入した後に大きな不具合が出るのではないかという不安があるからです。確かに、その可能性がないわけではありません。しかし、そもそも不具合が出るような可能性があるような事故車は、そのまま廃車になるはずです。修復するだけの価値があると判断されたからこそ、きちんと修復して販売しているわけです。同じ中古車と比較すると、非常に割安な価格になっているのも大きな魅力です。

もし、不安な場合は試乗してみて、何かおかしいところはないか、確認してみるのも手です。また長期保証が付いているお店から購入するのも良いでしょう。保証が付いていれば、かなり安心感も増します。なお、通常事故車というのは、フレームまでダメージを負ったクルマのことを言い、事故をすればすべて事故車となるわけではない点も抑えておく必要があります。修復歴なしと書かれていても、事故を起こしたクルマである可能性がないわけではないのです。

新着情報

◎2024/2/1

情報を更新しました。
>事故車を見極めるには?見分け方の5つのポイント
>事故車の相見積もりで失敗しないためのポイント
>事故車を返却する際に知っておくべきポイント
>事故車問題を積極的に解決するための実践ガイド
>事故車でも納得の買取価格を引き出すポイント

◎2023/4/3

情報を更新しました。
>事故車を買取りに出す際には後のトラブルを回避することが最善策です
>事故車をあえて買取し活用する事情について
>事故車は法律上どうしたら良いか知っておきたい
>事故車を放置すると法的に色々な問題が出てくる
>事故車をオンラインで売却することができるのか

◎2022/6/10

情報を更新しました。
>事故車であっても諦めずに専門業者に連絡を
>事故車を買い取ってもらう際には事情の説明を求められる場合もある
>事故車を廃車にする前に相談してみる価値がある相手がいます
>事故車の処分に困っている場合には買取店に連絡を
>事故車の高額買取を行っている魅力的な会社

◎2020/4/3

査定の結果に及ぼす影響
の情報を更新しました。

◎2020/2/10

事故車を廃車にすることが重要な理由
の情報を更新しました。

◎2019/12/10

骨格フレームのダメージ
の情報を更新しました。

◎2019/10/9

事故車の耐久性
の情報を更新しました。

◎2019/7/11

事故車査定の流れ
の情報を更新しました。

◎2019/6/14

サイト公開しました

「車 廃車」
に関連するツイート
Twitter

つ事故処理が終わり、その子を会社まで乗せて行く。上司の所まで連れていき私の役目は終わった。その後どうなるかはわからない。会社のはどう見てももう廃車にするしかない。ただ人を傷つけていないこと自分の怪我も軽症であることが不幸中の幸い。自分も改めて気をつけようと思う出来事だった。

未成年を長女が深夜も連れ回すので、リズム的に朝起きられない子供…駅まで交通機関の選択はしかないのだけど、またが事故して廃車になるから本当に事故して廃車って2回目だからさすがにお金ない…やめてほしい

どっかでてんぷら用意できんかな?廃車寸前でもいいから広い欲しい。

返信先:昇圧前後はほとんどの会社が「昇圧直前に廃車」「昇圧前に製造されたが昇圧後も使用」「昇圧に簡単に対応」「昇圧後から使用」の4種類で対応します。関東で昇圧が一番遅かった(でも昭和38年)京王線は5000系が昇圧後、2010系が昇圧対応です。

つぢい、中学生の頃にチャリで坂下ってる時に十字路横切ってた自動車と衝突して相手の廃車にして自分は無傷でそのまま家帰ったことがあるんだけど、その話を仲のいいバイトちゃんにしたら 「なんかもう……すごい……全部想像出来る……」 って言われました。